JCRファーマ(4552)の株価/株式を買う前に知っておきたい5つのこと

JCRファーマ(4552)とは

JCRファーマ(4552)は遺伝子組換技術により医薬品を開発、製造し販売する製薬会社です。遺伝子組換技術により開発されたJCRファーマ(4552)の主力製品は成長ホルモン分泌不全に適応のある『グロウジェクト®』、透析施行中の腎性貧血などに適応のある『エポエチンアルファBS注JCR』などです。

また、上記2品以外にもJCRファーマ(4552)はハンター症候群(ライソゾーム病)、ポンぺ病(ライソゾーム病)、ファブリー病(ライソゾーム病)、ゴーシェ病(ライソゾーム病)などの希少疾患に適応のあるパイプライン(新薬候補)を有しております。

JCRファーマ(4552)のパイプライン(新薬候補)

1.JR-141

JR-141はハンター症候群(ライソゾーム病)に適応のあるパイプライン(新薬候補)です。

2.JR-051

JR-051はファブリー病(ライソゾーム病)に適応のあるパイプライン(新薬候補)です。

3.JR-131

JR-131は腎性貧血に適応のあるパイプライン(新薬候補)です。

4.JR-041

JR-041は不妊治療に適応のあるパイプライン(新薬候補)です。

その他、JCRファーマ(4552)のパイプライン(新薬候補)については下記URLを参照

http://www.jcrpharm.co.jp/biopharmaceutical/product.html

JCRファーマ(4552)の株価/株式に対する投資家のコメント

JCRファーマ(4552)の株価/株式チャート

JCRファーマ(4552)の関連銘柄

1.協和発酵キリン(4151)

JCRファーマ(4552)が開発した白血球減少症治療剤『ロイコプロール®』の販売を協和発酵キリン(4151)が行う

2.キッセイ薬品工業(4547)

JCRファーマ(4552)が開発した腎性貧血治療剤『エポエチンアルファBS注JCR』の販売をキッセイ薬品工業(4547)と共に行う

3.ナノキャリア(4571)

核酸等を対象とした脳内デリバリー創薬に関する共同研究契約を締結済み(2017年10⽉10⽇)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク