キャンバス(4575)の株価/株式を買う前に知っておきたい6つのこと

キャンバス(4575)とは

キャンバス(4575)は抗がん剤を中心とした新薬を開発する製薬会社です。キャンバス(4575)のパイプライン(新薬候補)は2本あり、非小細胞肺がん/悪性胸膜中皮腫に適応のあるCBP501、固形がんに適応のあるCBS9106です。

2017年10月29日現在、両製品ともに固形がんを適応とした第I相試験が進行中です。CBP501は固形がん患者に対してシスプラチン+オプジーボ(一般名ニボルマブ)併用療法を投与し、主要評価項目である最大耐性量(MTD)を検証する治験で2019年3月に終了する予定1)。

CBS9106(SL-801)は進行性固形がん患者に対して単剤で投与し、主要評価項目である安全性などを検証する治験で2017年12月に終了する予定2)。

上記2品目以外にも自社創出とのパイプライン(新薬候補)が2本、ファルマバレーとの共同創出のパイプライン(新薬候補)の2本を有しています。

キャンバス(4575)のパイプライン(新薬候補)

1.CBP501

非小細胞肺がん、悪性胸膜中皮腫に適応のあるパイプライン(新薬候補)

2.CBS9106

固形がんに適応のあるパイプライン(新薬候補)

キャンバス(4575)の株価/株式に対する投資家のコメント

キャンバス(4575)の株価/株式チャート

キャンバス(4575)の関連銘柄

1.富士フイルムホールディングス(4901)

ペプチドなど中分子による免疫系抗癌剤の共同研究契約を富士フイルムと締結しています

キャンバス(4575)の株価/株式分析の参考資料

1.A Phase 1 Trial of a Novel XPO1 Inhibitor in Patients With Advanced Solid Tumors

CBS9106(SL-801)の臨床試験の最新情報を確認できます

2.CBP501, Cisplatin and Nivolumab in Advanced Refractory Tumors

CBP501の臨床試験の最新情報を確認できます

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク