栄研化学(4549)の株価/株式を買う前に知っておきたい6つのこと

栄研化学(4549)とは

栄研化学は便潜血検査、免疫血清学的検査、尿検査、遺伝子検査(LAMP法)の4つの検査試薬事業を展開する会社である。4つの事業の中でも便潜血検査は大腸がんスクリーニング一次検査の試薬として使用され、100億円弱の年間売上高が予測される事業の柱である。

便潜血検査試薬の市場は大腸がんスクリーニング検査の受診率向上に伴い拡大するため、国内トップシェアを誇る栄研化学の検査薬ではあってもまだまだ市場の成長余地があると考えられる。なぜなら、2013年国民生活基礎調査によれば40から69歳における大腸がん検診受診率は37.9%であるからだ。

つまり、大腸がんスクリーニング検査の対象となる年齢の半数以上もの人が検診を受診していないのである。以上のことから、便潜血検査試薬シェアトップである便潜血検査試薬であっても今後の成長が期待できるであろう。

栄研化学(4549)の株価/株式に対する投資家のコメント

栄研化学(4549)の株価/株式チャート

栄研化学(4549)の株価/株式に関するIRニュース(上昇)

1.検査試薬の市場拡大材料

2017年10月18日、オーストラリア大腸がん国家スクリーニング検査において栄研化学(4549)の便潜血検査の試薬、検査装置が採用されることを公表し、株価はその後上昇。

栄研化学(4549)の株価/株式に関するIRニュース(下落)

1.業績下方修正

2017年10月24日、第二四半期決算報告にて営業利益、経常利益ともに前年比下落を公表。その後、株価は3900まで下落する。

栄研化学(4549)の関連銘柄

1.大塚ホールディングス(4578)

栄研化学(4549)の株式保有率9.1%、第3位の筆頭株主である。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク