ナノキャリア(4571)の株価/株式を買う前に知っておきたい7つのこと

ナノキャリア(4571)とは

ナノキャリアは膵癌をはじめ癌領域の新薬開発を進める製薬会社である。主要パイプライン(新薬候補)は4本あり、膵癌、固形癌、軟部肉腫、乳癌など多種多様な癌領域での開発が進行している。

最も開発が進行しているパイプライン(新薬候補)は膵癌に適応のあるNC6004で、ライセンス先であるOrient Europharma Co. , Lt d.(台湾)と共に台湾、香港、シンガポール、韓国、フィリピン、マレーシアそして日本において転移進行性膵がん患者に対するNC6004+ゲムシタビン併用療法で第Ⅲ相臨床試験が進行中である。

本試験の患者登録終了予定日は2018年3月、間もなくである。本試験の主要評価項目は全生存期間(OS)であり、抗癌剤の有効性を評価する指標としては最も重視される指標の1つであり。本試験は対照群ゲムシタビン単剤療法に対するNC6004+ゲムシタビン併用療法の有効性を証明する試験であり、結果次第ではNC6004が膵癌の標準治療となり得る可能性も考えるだけに非常に期待している。

自社医薬品の開発以外にもナノキャリアは2017年4月よりアメリカ合衆国の製薬会社であるTocagen社に出資している。Tocagen社は悪性脳腫瘍に対する治療薬を研究開発する製薬会社であり、ミセル化ナノ粒子技術を基盤に脳内デリバリーの創薬の研究開発をするナノキャリアだけに、この出資案件は非常にシナジーが効いている。

ナノキャリア(4571)のパイプライン(新薬候補)

1.NC6004

膵癌、頭頸部癌、肺癌などに適応のあるパイプライン(新薬候補)

2.NC4016

固形癌に適応のあるパイプライン(新薬候補)

3.NC6300

軟部肉腫に適応のあるパイプライン(新薬候補)

3.NK105

乳癌、胃癌に適応のあるパイプライン(新薬候補)

ナノキャリア(4571)の株価/株式に対する投資家のコメント

ナノキャリア(4571)の株価/株式チャート

ナノキャリア(4571)の株価/株式に関するIRニュース(上昇)

1.臨床試験のポジティブな進捗公表

2017年4月20日、NC-6004の膵がんを対象とした第III相臨床試験を再開発表後、株価はストップ高となる。

ナノキャリア(4571)の株価/株式に関するIRニュース(下落)

1.臨床試験のネガティブな進捗公表

2016年7月5日、NK105の乳癌を対象とした第III相臨床試験の主要評価項目が未達成であることを発表後、株価はストップ安となる。

ナノキャリア(4571)の関連銘柄

1.JCRファーマ(4552)

核酸等の脳内デリバリー創薬に関する共同研究契約を締結している。

2.コーセー(4922)

コーセーの連結子会社である株式会社アルビオンと男性用スカルプトータルケア製品「Dept h」を共同開発販売している。

3.中外製薬(4519)

siRNA医薬品開発を目指した共同研究開発を締結している。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク