ノーリツ鋼機(7744)の株価/株式を買う前に知っておきたい7つのこと

ノーリツ鋼機(7744)とは

ノーリツ鋼機は遠隔診療、レセプトをはじめとしたヘルステック事業、バイオシミラー、再生医療をはじめとした創薬事業など医療関連事業を担う企業である。従来、ノーリツ鋼機はグループ企業であるテイボー株式会社のペン先が事業の柱であったが、ペン先事業で稼いだ収益を成長市場であるヘルステック、創薬へ投資している。

特に、子会社であるジーンテクノサイエンスへの投資額は営業利益の20%以下を上限にはしているが、▲7億円の下方修正を実施するなど積極的な投資を先行させている。その投資の成果は、ジーンテクノサイエンスのバイオシミラーの臨床試験が順調に進めば2020年前後に上市となるため元は取れそうだ。この希望的観測もあるのか、ノーリツ鋼機の決算説明会では2019年3月期決算では現在の事業利益約50億円の倍の額である100億円予測をしている。

ジーンテクノサイエンス以外にも、2017年9月22日東証マザーズへ上場したPKSHATechnology(3993)へ投資しており、ノーリツ鋼機はPKSHATechnology(3993)の第3位の株主である。

以上のように、ノーリツ鋼機はペン先で稼いだ利益を成長市場であるヘルステック、創薬事業へ投資する投資会社のような存在である。

ノーリツ鋼機(7744)のパイプライン(新薬候補)<

ノーリツ鋼機のパイプライン(新薬候補)については、

ジーンテクノサイエンス(4584)の株価/株式を買う前に知っておきたい7つのこと

を参照。

ノーリツ鋼機(7744)の株価/株式に対する投資家のコメント

ノーリツ鋼機(7744)の株価/株式チャート

ノーリツ鋼機(7744)の株価/株式に関するIRニュース(上昇)

1.ノーリツ鋼機が筆頭株主第1位ジーンテクノサイエンスストップ高

2017年11月10日、ジーンテクノサイエンスがストップ高。その後、ジーンテクノサイエンスの株式50%以上を保有するノーリツ鋼機の株価は上昇する。

ノーリツ鋼機(7744)の株価/株式に関するIRニュース(下落)

1.PKSHATechnology(3993)の上場後

2017年9月22日、ノーリツ鋼機が株式12%強保有するPKSHATechnology(3993)が東証マザーズへ上場する。その後、ノーリツ鋼機は急騰するも、材料出尽くしから株価は下落する。

ノーリツ鋼機(7744)の関連銘柄

1.ジーンテクノサイエンス(4584)

ノーリツ鋼機はジーンテクノサイエンスの第1位筆頭株主である。その株式保有率は54.7%である。

2.PKSHATechnology(3993)

ノーリツ鋼機はジーンテクノサイエンスの第3位株主である。その株式保有率は12%強である。

スポンサーリンク