バイオマニア式健康法一覧

慢性的な疲れが続くので遅発性アレルギー検査を受けてきた

なんとなく調子が悪い。そんな状態が長いこと続くので遅発性アレルギー検査を受けてきました。遅発性アレルギー検査とは食物を摂取してから数時間から数週間かけて起こる反応で、その反応には例えば発疹、肌荒れ、慢性疲労、偏頭痛、注意欠陥などがあります。

スポンサーリンク